NFT

【仮想通貨】ビットコインとイーサリアムの違いって?初心者向けに分かりやすく解説!

こんにちは、まる(@malumoblog24)です!

あなたは仮想通貨に興味はありますか?

この記事を読まれているということは
少なからず興味があるかと思います。

仮想通貨の中でも特に注目度が高い
ビットコインイーサリアム(ETH)

しかし、同じ仮想通貨でも実は特徴が全然違います
特徴を理解することで今後投資にも役立てることが出来ます!

今回はこの2つの通貨の違いについて
ご紹介します!

こんな人におすすめ♪
  • 仮想通貨について興味がある!
  • ビットコインとイーサリアムについて知りたい
  • 違いについて詳しく知りたい!

この記事を最後まで読むことで
・ビットコインとイーサリアムの違い
・仮想通貨について

以上を学べることが出来ます!

初めに結論を言うと

  • 発行上限枚数
  • 使用用途が違う

以上が違う点です。

他にも相違点はあるので詳しく知りたい方は
是非最後まで見てください‼

初心者の方向けにかなり分かりやすく
解説するので安心してください!

記事内容
  • ビットコインについて
  • イーサリアムについて
  • ビットコインとイーサリアムの共通点
  • ビットコインとイーサリアムの違いについて
まる
まる

3分ほどでサクッと読めるので
是非最後まで見てください(*´ω`*)

ビットコインについて

まず初めにビットコインについて
ご紹介します。

ビットコインは仮想通貨であり
決済手段に特化した通貨になります。

使用する用途は以下の場合が多いです。

  • 商品を購入する
  • 仮想通貨に投資する

仮想通貨共通ですが
ビットコイン値動きが非常に激しいです。

こちらは2021年のチャートです。

引用:coinmarketcap

2021年1月に297万でしたが
10月21日には750万円を超えています。

経った1年で約350万以上高騰しています。

しかし、

引用:仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ (bittimes.net)

こちらでは24時間で30%~50%近く下落しています。
まさに暴落です(´;ω;`)ウッ…

1ビットコイン70万近くあったものが
40万近くまで落ちています。

これが仮想通貨は危ないと言われる
理由になります。

それだけハイリスクハイリターンな通貨です。

しかし、仮想通貨での人気は熱く
時価総額ランキングでは1位を獲得しています。

投資家でもビットコインに注目している方は
とても多く、期待度の高い仮想通貨の1つです。

イーサリアムについて

イーサリアム(ETH)とは仮想通貨であり
アルトコインに分類されます。

アルトコイン・・・ビットコインを除く仮想通貨

イーサリアム(ETH)とはプラットホームの事をいい
その通貨がイーサと言います。

イーサリアム(ETH)が運用され始めたのは2014年

まだまだ歴史の浅い仮想通貨になります。

しかし、このイーサリアム(ETH)
凄い注目が集まっています。

その理由は

イーサリアム(ETH)の特徴
  • 時価総額が高い
  • ICOとしての使用

時価総額が高い

時価総額は
ビットコインについで2位になります。

出典:仮想通貨価格、チャート、時価総額 | CoinMarketCap

ビットコインとの差額は大きいですが
とても有望視される仮想通貨でもあります。

ICOとして使用される

ICOってなに?

ICO・・・仮想通貨を使用し資金を集めること

2017年に行われたICOでは
イーサの需要が急激に高まり
価格が高騰しました。

*参考文献:ブロックチェーン・仮想通貨市場の現状と将来像

ビットコインとイーサリアムの共通点

相違点を紹介する前に
ビットコインイーサリアム
共通点について紹介します。

共通点
  • 仮想通貨であること
  • 集権型ではなく分散型
  • どちらも注目度が高い

仮想通貨であること

こちらはご存じだと思いますが
どちらも仮想通貨です。

それはデジタル上の通貨であり
実在するものではありません。

仮想通貨はメリットもあれば
デメリットも存在します。

使用用途で多いのは

  • 投資目的
  • 商品の購入

などがあげられます。

しかし、仮想通貨自体
所持し続けるのはとても危険ではあります。

その理由は値動きが激しいから

仮想通貨である以上
ハイリスクハイリターン
あることは理解しておきましょう。

[ad]

集権型ではなく分散型

共通点2つ目は分散型であることです。

集権型って何なの?

分散型って・・・

集権型とは?・・・一つの会社やサーバーがデータを監理すること

集権型のデメリットは以下の通り

  • ハッキングされたら終わり
  • サーバーダウンする可能性あり

1つの大きなサーバーがデータを監理するの
アクセスが集中してしまうと
サーバーがダウンしてしまう可能性があります。

よくある例でいうと

  • 限定商品が公式サイトで販売され、アクセス集中して入れない
  • Twitterが急に使えなくなってしまう

日本の会社は集権型が多いのでこのような
事例が多くあります。

これに対して分散型とは

分散型とは?・・・データの管理を1人ではなく全員で分散して管理する事

分散型のメリットは以下が挙げられます。

  • ハッキングのリスクが少ない
  • 信頼度が高い

ビットコインイーサリアム分散型として
共通点があります。

どちらも注目度が高い

どちらもここ数年かなり注目されています。

その理由はNFTなどの成長で
仮想通貨が暴騰すると予想されているからです。

LINEやメルカリ、Facebookで知られるMetaなどが
NFTについて事業拡大すると表明し話題になっています。

NFTについてもっと知りたい方は



かなり分かりやすく紹介しています!

また、NFTはゲームアートでも注目されています。

大手企業であるスクウェアエニックス約2000億円の事業投資をするなど
多くの注目を浴びておりかなり期待できます。

NFTのゲームについて知りたい方は
【ゲームで稼げる時代に!】The Sandboxとは?初心者向けに0から解説!
詳しく紹介しています!

また、デジタルアート約3000万円もの金額がついたことでも
話題を集めています。

NFTアートについては
イケハヤ&マナブさんが3,900万で購入した「CryptoPunks」とは?
分かりやすく解説しています。

ビットコインとイーサリアムの違い

お待たせしました!
ここからはビットコインイーサリアムの違いに
ついて紹介していきます!

見出し
  • 使用用途の違い
  • コンセンサスアルゴリズムの違い
  • ブロック作成時間
  • 運用開始時期
  • 発行上限枚数

詳しく解説していきます!

使用用途の違い

どちらも使用用途が全く異なります。

  • ビットコイン・・・決済手段、投資
  • イーサリアム・・・投資、プラットホーム

ビットコインは主に取引などを行う際に
使用する決済手段として使いますが
イーサリアムは違います。

イーサリアムは初めに紹介した通り
プラットホームであり、様々なサービスを行う際の
利用料(ガス代)イーサ(ether)になります。

それぞれ全く役割が違うのでその点を理解しておきましょう!

コンセンサスアルゴリズムの違い

コンセンサスアルゴリズムって何なの?

凄く難しそう、、、

簡単に解説すると

コンセンサスアルゴリズムは、「情報を信用する(合意する)ための基準やルール」

引用:【基礎知識】コンセンサスアルゴリズムとは? イラスト付きで解説 (coinpedia.cc)

セキュリティ対策などをする際にも
ルールは必要になります。

それがコンセンサスアルゴリズムです。

ビットコイン、イーサリアム
それぞれ違うコンセンサスアルゴリズムを採用しています。

  • ビットコイン・・・POW
  • イーサリアム・・・POW→POS

POW・・・マイナーがマイニングをすることで
正確な情報を掘り出した人に報酬が支払われる

当初はどちらもこのPOWを採用していましたが
イーサリアムは2021年12月
POW→POSに移行すると発表しています。

POS・・・通貨の保有量に比例してブロックを生成、
そして承認する権利が得られること

[ad]

ブロック作成時間

ブロック作成時間では
イーサリアムの方がはるかに早いです。

ブロックとは?・・取引情報などをまとめたもの

ブロック作成時間が短いのは
何がいいのか?

それはマイナーと呼ばれる
仮想通貨をマイニング(掘る)個人の事を言います。

作成時間が短縮されることで
その分ブロックが多く作成されるので
マイナーへの報酬額が増えるというメリットがあります。

  • ビットコイン・・・10分毎
  • イーサリアム・・・15秒毎

このように
かなり差があります。

運用開始時期

運用開始時期はビットコインの方が少し早いです。

  • ビットコイン・・・2009年
  • イーサリアム(ETH)・・・2014年

考案者も違い
ビットコイン
サトシ・ナカモト氏という
匿名の方が作成しました。

それに伴い
イーサリアムはカナダ人のプログラマである
Vitalik Buterin氏が作成しました。

Vitalik Buterin氏は現在も
Twitterなどを運営されています。

発行上限枚数

それぞれ発行上限枚数は大きく異なります。

  • ビットコイン・・・約2100万枚
  • イーサリアム(ETH)・・・約2億1000万枚~2億3000万枚

通貨単位も異なり
最小桁数

  • ビットコイン・・・0.00000001BTC
  • イーサリアム(ETH)・・・0.000000000000000001ether

通貨単位はそれぞれ違うので
どちらが価値があるのか
比較検討しにくいです。

まとめ:それぞれ使用用途が全く異なる

今回はビットコインイーサリアムの違いについて紹介しました!

簡単にまとめると

まとめ
  • ビットコイン・・・決済手段として使用
  • イーサリアム(ETH)・・・プラットホームとして使用

★ビットコインとイーサリアムの違い

  • 使用用途の違い
  • コンセンサスアルゴリズムの違い
  • ブロック作成時間
  • 運用開始時期
  • 発行上限枚数

同じ仮想通貨でも全く違います。

正しい知識を身に付けて
仮想通貨はハイリスクハイリターンです。

投資する際は自己責任でするようにしましょう。

少しでも良ければSNSで拡散してもらえると飛んで喜びます(´ω`)

ブログ村のランキングに参加しているので
良かったら応援してください~(´ω`)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まる

読書が好きでブログを始めた24歳です。 現在ブログは月間7000PV/4桁ブロガー。Twitterのフォロワーは1万人を達成しました。 「ブログに関するノウハウ」を発信しています。 »プロフィールはこちら

-NFT