ブログ

【ゲームで稼げる時代に!】The Sandboxとは?初心者向けに0から解説!

こんにちは、まる(@malumoblog24)です!

実はゲームで稼げる時代
変化しているのを知っていましたか?

ほんとに⁈
全然知らなかった‼

好きなゲームで稼げるようになりたい!
そんな方には夢のような話です。

今回紹介するthe Sandbox
実際物の売買などができ、
収益を得ることが出来ます!

こんな人におすすめ♪
  • ゲームでお金を稼げないかな...
  • ブロックチェーンって何?
  • The Sandboxについて知りたい!

この記事を最後まで読むことで
・ゲームで稼ぐ方法
・The Sandboxについての初期知識

記事内容
  • The Sandboxとは?
  • 収益化するための方法

以上の2つが学べるので是非最後まで見てください!

3分ほどでサクッと読めるので
ゲーム好きの方は是非最後まで見てください!

[ad]

「The sandbox」とは?

「The sandbox」とはメタバース(仮想空間)
アイテムやプレイヤーが作成したゲームの
売買をするゲームになります!

ランドと呼ばれる土地を購入し
そこにゲームを作ったり、アイテムを所有して
売買したりすることが出来ます。

それが出来るようになったのは
ブロックチェーン技術が進歩したのが理由です。

ブロックチェーンを使うことで
全てのユーザーがデータを監理するようになります。

これまでの情報管理は
1つのサーバーが管理していました。

これのデメリットが

  • 改ざんされやすい
  • サーバーが落ちると被害が大きい


しかし、ブロックチェーン技術が進んでからは

  • データの改ざんがされにくくなる
  • 情報の信頼性が上がる


これまでのデメリットを
補うことができるようになりました。

また、信頼性が増すことで
ゲームでもアイテムを売買できるようになったのです。

これはNFTも大きくかかわってきます。

ブロックチェーンとかNFTとか
分からないよぉ~~

NFT・・・唯一無二の代替不可能なデジタルデータ

NFTを使うことで
アイテムにも価値を生み出すことが出来ます。

この「ブロックチェーン」「NFT」の2つが
進歩したことでこのようなゲームが出来ました。

ブロックチェーン・・・情報の信頼性を持たせる
NFT・・・・・・・・・信頼性があるのでアイテムに価値を持たせることが出来る

最近では有名ゲーム会社の「スクウェア・エニックス」が巨額の事業投資をしたことでも話題になりました。

投資額はなんと
約2億円です!

それだけ今後ブロックチェーンゲームが
流行すると予想していると考えられます。

「The sandbox」と「マインクラフト」の違いは?

どちらもゲームスタイルは似ています。

しかし、1つだけ決定的に違う点があります。

それは、所有物を売買できるかどうかです。

「マインクラフト」
ご存じですか?

出典:MINECRAFT公式

このゲームは土地開拓ゲームです。

何もないワールドから住宅や土地を開拓していき
アイテム採取ダンジョン攻略など
遊び要素満点のゲームです。

フリーなゲームスタイルが万人に受け
とても人気ゲームになります。

マインクラフトの場合
アイテムを生成することはできます
売買することはできません

売買はNPCともできませんし
プレイヤーともできません。

できるのは物々交換のみです。

それに比べて「The sandbox」は違います。
所有するアイテムを「Sand」
呼ばれる通貨で売買できます。

ここが決定的に違う点です。

「The Sandbox」で覚えておきたい用語

ゲームをする上で重要な用語は4つあります。

  • LAND(土地)
  • SAND(通貨)
  • ASSET(アイテム)
  • GAMES(遊び)

The Sandbox用語①:LAND(土地)

まず初めに知っておかなければならない
用語はLANDです。

LANDは土地を表しており
土地は自分で購入しなければいけません。

購入した土地で
アイテムを作ったり、
新しいプレイヤー向けのゲームを作ったりできます。

The Sandbox用語②:SAND(通貨)

SAND(通貨)はゲーム内で使われる
仮想通貨になります。

ゲームで得た収益はすべてSANDとして
受け取ることが出来ます。

また、SANDは取引所を使うことで
ETH(イーサリアム)と交換することが出来ます。

The Sandbox用語③:ASSET(アイテム)

アイテムはプレイヤーが作ることが出来ます。

施設やゲーム、アイテムを作成できます。

そのアイテムなどは
NFTマーケットプレイスで売買することも可能です。

The Sandbox用語④:GAMES(ゲーム)

The Sandboxでは自分のLANDで
3Dゲームを構築することが出来ます。

複雑なプログラミングはないので
ITが苦手な方でも簡単に作れます!

作成したゲームを
有料でユーザーに遊んでもらうことで
収益化することもできるので
やりこみ要素満載です!

「The Sandbox」で稼ぐ方法3選

ここでは収益化の方法について紹介します!

収益化の方法は3種類

収益化の方法
  • LANDでゲームを作り、プレイヤーに遊んでもらう
  • LANDを購入し、他プレイヤーに貸出する
  • LAND内でキャラクターやアイテムを作成し、NFTマーケットで販売する

方法1:LANDでゲームを作り、プレイヤーに遊んでもらう

「The Sandbox」では
LANDにゲームやジオラマを作ることが出来ます!

ユーザーは通貨を支払うことで
・ゲームをプレイする
・ジオラマを探索する

などゲームを楽しむことが出来ます。

方法2:LANDを購入し、他プレイヤーに貸出する

「The Sandbox」では購入したLAND(土地)
他プレイヤーに貸出することが出来ます。

土地を貸すことで
不動産収入を得ることが1つ目の方法です。

LANDは上限が決まっており、
投資家などが購入しているので
土地がほとんど残っていません。

今後ユーザー数は伸びるのは確実なので
LANDの価値も間違いなく上がります。

すでにLANDを所持しているユーザーは
その土地の一部を貸出して収益を得ます。

LANDは今後も開放予定です!

開放されればすぐに売れてしまうので
目が離せません!

[ad]

方法3:LAND内でキャラクターやアイテムを作成し、NFTマーケットで販売する

「The Sandbox」では
アイテムを作成して、その商品をNFTマーケット
出品することが出来ます!

商品が売れれば、
LAND内の通貨である
SANDを稼ぐことが出来ます!

SANDは仮想通貨である
(ETH)とイーサリアムと交換可能です!

まとめ:ゲームで稼ぎたいなら「The Sandbox」をやる価値あり!

今回はブロックチェーンゲーム
The Sandboxについて紹介しました!

簡単にまとめると

まとめ
  • The Sandboxとは・・メタバース(仮想空間)で
    アイテムやプレイヤーが作成したゲームの売買をするゲーム
  • 基本用語
    LAND(土地)
    SAND(通貨)
    ASSET(アイテム)
    GAMES(遊び)
  • The Sandboxでの収益化方法
    ①LANDでゲームを作り、プレイヤーに遊んでもらう
    ②LANDを購入し、他プレイヤーに貸出する
    ③LAND内でキャラクターやアイテムを作成し、NFTマーケットで販売する

これからさらに流行るゲームなので
早くから始めることをおすすめします!

少しでも良ければSNSで拡散してもらえると飛んで喜びます(´ω`)

ブログ村のランキングに参加しているので
良かったら応援してください~(´ω`)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まる

読書が好きでブログを始めた24歳です。 現在ブログは月間7000PV/4桁ブロガー。Twitterのフォロワーは1万人を達成しました。 「ブログに関するノウハウ」を発信しています。 »プロフィールはこちら

-ブログ