【Twitter】必死にフォロワーを集める必要はない⁈本質を理解すれば分かります

まる
まる

こんにちは!まるです!

Twitter運用歴8年目になります!

あなたはSNSでフォロワー数を意識していますか?

フォロワー数は自分の知名度を表す指標とも取れます。

しかし、最近ではフォロワーを増やすことだけに必死になる人が多い印象を受けます。

Twitterでもこのようなツイートを見つけました

今回は必死にフォロワーを増やすほどのメリットはあるのか?そちらについて紹介します。

始めに結論をいうと、無理してフォロワーを増やす必要はありません。

その理由については、後程解説します。

今回はこのような悩みを解決します。

読者の悩み
  • どうしてそこまでしてフォロワーを増やすの?
  • フォロワーを増やすメリット
  • フォロワーは無理してでも増やすべきか?

この記事を読むことで

✓フォロワーを増やす本質

✓正しいフォロワーの認識

以上の2つについて学べるので是非最後まで見てください。

記事内容
  • フォロワーを増やす増やすべき人とそうでない人の違い
  • SNSでフォロワーを増やすメリット
  • 必死にフォロワーを増やす必要はない

フォロワーを増やす本質について知ることで、今後のSNS運用も見えてきます!

まる
まる

4分ほどで読めるので、このままフォロワーを増やして意味あるの?

疑問に感じる方は是非最後まで見てね(*´ω`*)

フォロワーを増やすことを目的としているアカウントの特徴

始めにTwitterでよく見かけるフォロワーを増やす方の特徴について紹介します

  • フォロバ100%
  • いいねくれた人全員フォローします
  • 〇日までにフォロワー1000人行きたいのでフォローお願いします

このようなアカウントを見て思うことは

まる
まる

フォロワーを1000人に増やしてどうするんだろう?

率直な感想です(笑)

しかし、他の方もそう思うはずです。

私はTwitterを8年運用してきたのでTwitterについての情報はある程度理解していますが、そこまで無理をしてフォロワーを増やすメリットはないと感じています。

中には増やすことで多くのメリットを得られる場合もありますが、無理をして増やす必要はないです。

Twitterでフォロワーを増やすべき人とそうでない人の違い

フォロワーはTwitterの使用用途によっては必ず多い方がいいとは限りません。

使う場面としては

  • ビジネスとして使用
  • プライベート(趣味)として使用

ビジネスとして使う

ビジネスとして使用する場合、フォロワーを増やすメリットはあります。

その理由は

  • 集客できる
  • 発信情報を多の人に見てもらえるので宣伝になる

1人でも多くの人と接触することで成約率が上がります。

また、情報を多くの人に見てもらうことで拡散、共感などメリットが多いです。

しかし、必ずしもフォロワーを増やすことが大事ということでもありません。

大事なのは顧客の質になります

いかに、質の高い見込み客をフォロワーにできるかが重要になります。

スポンサーリンク

プライベート(趣味)として使う

プライベートの場合、無理して増やす必要はありません。

あなたはこれまでどうしてフォロワーを増やしたいと考えていましたか?

  • 友達に凄いと思われたい
  • 交流関係が広いと思われたい
  • フォロワーを増やすことが達成感になるから

恐らくこの3つが当てはまります。

私も学生の時は、フォロワーが多いことで

「周りよりも凄いと思われたい!」

そう考えていた時期もありました…

しかし、今では親友が居れば何も問題はないですしフォロワーが多いとかは全く気になりません。

なぜフォロワー数に固執しないようになったのか?

それはプライベート垢の場合、量より質が大切だと感じるようになったからです

プライベートで使う場合、大して認識のない方からリプなどを貰うよりも

仲のいいフォロワーやリア友からのリプやいいねをもらう方が数倍嬉しいはずです。

結論、SNSの使用用途によってはフォロワー数は必ずしも必要ないということです。

フォロワーを増やすメリット

フォロワーを増やすメリットについて簡単に紹介します。

こちらでは主にビジネスとして使う方のメリットになります

  • 知名度が上がる
  • 実績として使える
  • ブログを多くの人に見られる
  • 多くのフォロワーと交流できる

知名度が上がる

フォロワーを増やすと知名度が上がります。

フォロワー100人とフォロワー1000人ではどちらが多くの人に認知されていますか?

当然1000人の方が知名度があります。

また、フォロワーが多いと影響力がでます。

影響力が上がることで

  • サイトへのアクセスが増える
  • 紹介した商品を買ってもらいやすい
  • ツイートに対して反応してもらいやすい

アクセス数は収益が上がる要因にもなるのでかなり大切になります。

サイトへのアクセスが増えることで商品を買ってもらう確率(成約率)が上がります。

実績(権威性)を得られる

実績を得られると信頼性が増します。

  • 例)インデックス投資は超長期投資をすると90%の確率で成功します。

フォロワー1万人とフォロワー100人がこちらツイートをしてどちらを信用できますか?

恐らくフォロワー1万人の方が信用できると思います。

投資などのリスクのある情報に対してはより信頼性が必要になります。

フォロワーを増やすことは実績にも繋がります。

○ヶ月でフォロワー5000人突破しました~!

これを聞くと

「この人凄そう!」って思いますよね?

これが実績になります。

実績作りにフォロワーを増やしている方も少なくありません。

最短でフォロワーを増やしたことはビジネスとしても使えます!

それでもフォロワーを増やす必要はないと言い切れる理由

先ほどはフォロワーを増やすメリットについて紹介しました。

これまでの記事を読んで

「やっぱりフォロワーを増やした方がいいんだ!」

と考えた方も少なくないと思います。

しかし、増やし方によっては全く意味のないものになってしまいます。

その理由を説明します。

  • 数だけのフォロワーになる
  • 広く浅い交流関係になる
  • フォロワーはあくまで結果についてくる

数だけのフォロワーになる

無理してフォロワーを増やしたところであまり効果はないです。

結局は数だけになってしまい、飾りのようなものになってしまいます

なぜなら必死でフォロワーを増やしたところで、フォロワーはあなたの事を良く知りません。

反対に言えば増やすことに必死になっているあなたもフォローしたフォロワーの事をはっきりと覚えていないはず。

それだと何の意味もありません。

あまり認識のないフォロワーを増やしても、いいねやリプを貰えることが少ないです。

Twitterであるフォロワー1万人を達成している方のツイートを見てみると

いいね28 リツイート0 リプライ0

フォロワーを1万人達成しても反応してもらえていません。

この方の特徴は

  • ユーザーネームに「フォロバ100%」と記載アリ
  • プロフィール欄に「#フォロバ100%」
  • 「#いいねした人全員いいねします」などのハッシュタグあり

フォロワーが居ても何も反応してくれなければ飾りのようなものです

「○○さんと仲良くしたい」

「○○さんの発信情報が有益だからフォローしておきたい!」

そのように考えてくれる方をフォロワーにするべきです

広く浅い交流関係になる

フォロワーを増やすのに必死になっている方は交流が浅いです。

それは、1人1人に丁寧に対応していないからです。

フォロワーを増やすのに必死な人は1日に何人ものユーザーにリプライを送ります

その他にも

  • リプ回り
  • ひたすらフォロー
  • 片っ端からいいね
  • 影響力がある人をRT

例として1日500人にリプ回りをしていると、当然1人に対するリプの質は下がってしまいます。

また、500人に質の低い、リプライを送ることになります。

そうすると送られたユーザーは

「ん?中身のない文章だなぁ。。コピペかな?」

そう感じてしまいます。

僕も良く送られてきますが、フォロワーを増やすのに必死な方は、文章が単調である印象を受けてしまいます、、(´;ω;`)ウッ…

他のユーザーに対しても同じような典型文を送っているので、どうしてもいい印象を受けません。

スポンサーリンク

フォロワーはあくまで結果についてくる

フォロワーが増える定義を知っていますか?

それはフォロワーがあなたをフォローしたいと思う要因があるからです。

理由としては

  • 有益な情報を発信している
  • あなたと交流したいと思っている

フォロワーはその結果でしかありません。

相手がこっちに対して友好的でなければ関係が成立しないです。

Twitterに関する質問にお答えします

今回の質問はこちら

  • 質問1:フォロバ100%についてどう思う?
  • 質問2:フォローしてすぐに外す人に対してどう思う?

質問1:フォロバ100%についてどう思う?

個人的にはあまりいい印象は受けないです。

理由は、誰に対しても絶対にフォローを返すということは、自分に興味をもってフォロバしてくれたわけではないからです。

フォローは少なからず相手に対して好意がある場合にするものだと思っています。

しかし、フォロバ100%の方は

「誰でもいいからとにかくフォロワーを増やしたい」

そのように考えていると捉えられてもおかしくないと考えています。

誰にでもフォローを返すのは少し話が違います。

誰にでもフォローを返しているとあなた自身の価値も下がってしまうので、フォローを返したい!と言う方だけに返すのがいいでしょう。

僕の場合「この人交流してみたいな!」って方にはフォローを返すようにしています(*´ω`*)

フォローしてすぐ外す人に対してどう思う?

すぐにフォローを外されるのは誰でもいい気はしないです。

自分が外される側に立つと分かるはずです。

僕も良くフォローを返していて数日後にフォローを外されている事はよくありました(´;ω;`)ウッ…

「せっかくフォローしてくれたのにどうして?」

「フォロー外すなら初めからフォローしないで欲しかった、、、」

このように思うことも少なくありませんでした。

フォロワーの本質を考えよう

最後にフォロワーの本質について説明します。

SNSは自分が発信したい情報をフォロワーに対して共有する場です

これはプライベートもビジネスも同じです。

ビジネス、プライベート共通して言えるのは

フォロワーは数よりも質の方がはるかに大事

これが本当に大切です。

ビジネスだと

多くの人にリプ回りするより普段から交流のある人にリプを送るほうが効率的です。

プライベートでも同じです。

1000人のフォロワーが居たとしても、仲のいいフォロワーは限られているはずです。

狭く深い関係を築くことが大切です。

「深い関係作りを考えるとフォロワーを必死に増やす必要はあるのか?」

「仲のいいフォロワーが数人、数十人いれば十分ではないか?」

それを考え直してみましょう。

無理してフォロワーを増やしても何もいいことはありません。

まとめ

今回はフォロワーを必死に増やす必要がない理由について紹介しました!

簡単にまとめると

まとめ
  • フォロワーを増やすかどうかはTwitterの使い方によって変わる
  • プライベート、ビジネス共通して言えるのは量より質
  • フォロワーを無理に増やさなくても上手くいく

この記事が少しでも良ければSNSで拡散していただけると嬉しいです!

ブログ村のランキングに参加しているので

良かったら応援してください~(*´ω`*)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました