【初心者】ブログ記事の最適な文字数の目安は?SEOとの関連性を分かりやすく解説します!

まる
まる

こんにちは!

どうも~まるです!

✓ブログ歴4ヶ月目

✓収益4桁達成!

✓Twitterフォロワー約5800人

ブログを書く際に文字数は
意識する1つのポイントになります

文字数は少なすぎても読者に
伝わりませんし、長すぎても読まれません。

文字数は記事を読まれるうえで
重要なポイントになります。

先に結論を言うと最適な文字数は存在しません

その理由については後程詳しく解説していきます。

文字数は記事を書くペースやPV数にもにも影響してくるので

必ず押さえておくべき最重要課題になります。

今回はこのような悩みを解決します。

読者の悩み

『ブログの最適な文字数が分からない・・・

『文字数が多いとSEOに有利って聞いたけど本当?

『ブログの記事は何文字が一番いいの?』

この記事を最後まで読むことで

✓ブログ記事の最適な文字数が分かる

✓SEO対策の勉強になる

このようなメリットが得られます♪

本記事の内容はこのようになります

記事内容
  • 【初心者】ブログ記事の最適な文字数って?分かりやすく解説します。
  • 検索上位記事に長文が多い理由
  • コンテンツを充実させる5つのポイントご紹介

適切な文字数は読者にとって読みやすい記事作りをすることになり、結果的にSEO評価も高くなるので是非試してみましょう!

まる
まる

この記事は4分ほどで読めるので、

記事に応じた文字数について知りたい方は

最後まで見てね~(*´ω`*)

スポンサーリンク

【初心者】ブログ記事の最適な文字数って?分かりやすく解説します

もう一度言いますが最適な文字数は存在しません。

しかし、読者にとっては

・文字数が少なすぎる→→内容が充実していない
・文字数が多すぎる→→→読者が読みにくい

このように捉えられてしまいます。

最適な文字数が存在しない理由は

  • キーワードによって最適な文字数は変わる
  • 読者によって最適な文字数が違う

詳しく解説していきます。

キーワードによって最適な文字数は変わる

「上位表示させるには文字数を多くするのがおすすめ!」

そんな話一度は聞いた事はないですか?

文字数が多いからと言って上位表示するとは限らないのが現実です。

確かに、昔はSEO対策の1つとして文字数を増やすことで上位表示をすることが出来ていました。

しかし、今はそんなに甘くありません。

Google先生も賢くなりました。

文字数を増やしても読者の悩みを解決できないような記事は上位表示できなくなりました。

Googleで働くジョン・ミュラー氏はこのように証言しています。

we don’t have an algorithm that counts the words on your page and says Oh everything until 100 words is bad everything between 100 and 500 is fine and over 500

we don’t look at it like that we try to look at the pages overall and make sure that

this is really a compelling and relevant search results to users and if that’s the case then that’s perfectly fine if that’s long or short or lots of images or not that’s essentially up to you

ジョン・ミュラー氏より出典

簡単に説明すると

100字以下がダメ、100字~500字が大丈夫、500字以上が良いというアルゴリズムはないとの事。

つまり、上位検索するために文字数は一切関係ないと公言しています。

また、ページ全体を見て評価しており、読者に魅力的なページ、関連性の高いページであれば

長いか短いかは全く関係ないと公言しているので、

つまり、

  • 読者に魅力的だと思われる記事を作る
  • 検索ワードに関連性の高い記事を作る
  • 文字数は気にしない

この3つが検索上位を目指すポイントになります。

読者の行動を整理しよう

まず初めに読者が記事を読むまでの行動手順について簡単に振り返りましょう。

  1. 何かしらの悩みを持つ
  2. そのキーワードを検索する
  3. 検索結果から自分が気になる記事をクリックする

この段階では文字数は一切関わりありません。

読者に記事をクリックしてもらえるブログタイトルさえ書いてあれば問題ないです。

読者を惹きつけるブログタイトルのつけ方はこちら▼

その後の読者の行動はこの通り

  1. 記事を閲覧する
  2. 悩みを解決できればそれで終了
  3. 出来なければ記事から離脱し、他の記事を探す

記事に導入さえできれば残すは

読者を満足させること

これに一点集中してください

つまり、

読者を満足させることが出来れば文字数が少なくても問題ありません。

また、少ない文字数で満足できなければ文字数を多くする必要がある

文字数を多くする理由は後程説明する網羅性にも関係してきます。

スポンサーリンク

読者を満足させる記事を作る

Googleはガイドラインとしてガイドラインを公開しており、

  • コピペは厳禁
  • 読者に偽りの情報を提供しない
  • 読者視点での記事を評価する

この3つを押さえておくべきです。

この3つを守ることで文字数関係なく上位表示を目指すことが可能になります。

考えてみて下さい。

あなたの悩みが

「明日の天気を知りたい」の場合、長文は必要ですか?

全く必要ないと思います。

記事の内容によっては読者の悩みを1000字以内で解決することはできます。

他の例では

  • USJの開店時間、閉店時間
  • 次回のオリンピックの開催日
  • 行きたいカフェのメニュー

などがあげられます。

このような記事は文字数は必要ないので

読者の知りたい情報が分かれば上位表示することが出来ます。

検索上位記事に長文が多い理由

検索上位の記事を見ていると
大体文字数が多い記事ばかり見かけます。

ブラウニー
ブラウニー

文字数少なくても良いって

嘘だったんだ(´;ω;`)ウッ…

上位記事に長文が多い理由にはちゃんと意味があります。

理由はこちら▼

  • 専門性(網羅性)を意識しているため
  • 専門性の高いキーワードを使用しているため
  • 読者の悩みを深く解決するため

専門性(網羅性)を意識しているため

SEO対策の1つとして『網羅性』というキーワードがあります。

網羅性・・・すべてのデータを漏れなく提示していること

この『網羅性』が読者の悩みを解決するのに重要なポイントになります。

読者の悩みを解決するためには内容が充実しているほうがいいです。

専門性の高いキーワードを使用しているため

専門性の高いキーワードで読者を満足させるには自然と文字数は多くなります。

例)Twitter 始め方

「Twitter 始め方」には

  • Twitterの登録方法
  • フォロー、フォロワーって?
  • リツイート、リプライについて
  • ツイート投稿方法
  • その他

このキーワードの場合だと少なくとも
上記の情報を入れることが望ましいです。

Twitterの登録方法を軽く紹介したところで

✓つぶやき方が分からない

✓フォロー、フォロワーの仕組みが分からない

など次々と悩みが出てくると思います。

つまり、登録方法だけを紹介しただけでは読者は満足しません。

読者はあなたの記事から離脱して、他の記事を探すでしょう。

そのような説明が必要なキーワードは文字数を増やしましょう。

今度は文字数が少なくてもいいキーワードです。

例)Twitter 文字数

これは簡単です。

Twitterの最大文字数は140文字と決まっているので

その情報を提示すれば読者は満足します。

この場合、
1000字以下でも十分読者に伝わる記事を作ることが出来ます。

読者の悩みを深く解決するため

読者の悩みを深く解決しようとすると
自然と文字数って多くなります。

先ほど説明した『Twitter 始め方』だと

読者の悩みとしては

『Twitterの始め方が分からない・・・』

『登録するのにどれぐらい時間かかるの?』

Twitter登録してから何をしたらいいの?』

『プロフィール、プロフィール写真の編集方法は?』

少なくともこのような悩みが想定できます。

この他にも悩みはたくさんあると思うので

べて(網羅)しようと思えば当然文字数は多くなります。

それが結果として

SEO的にも評価され上位表示することになります。

自然に文字数を増やす方法

ブログに最適な文字数はないと言いましたが
短すぎるのも良くありません。

それではどうすれば文字数を増やせるか?

それは、読者の
「顕在ニーズ」「潜在ニーズ」
洗い出す必要があります。

  • 顕在ニーズ・・・読者が認知している悩み
  • 潜在ニーズ・・・読者が自覚していない悩み

この2つを記事に入れる事で
文字数を自然に増やすことが可能です。

また、二つのニーズを満たすことで
読者満足度の高い高品質な記事になります。

その結果、検索上位に表示されるようになります。

文字数が少ないと感じれば
「顕在ニーズ」と「潜在ニーズ」を
記事に加えよう‼

まとめ

今回はブログ記事の最適な文字数に
ついてご紹介しました!

簡単にまとめると

まとめ
  • キーワードによって最適な文字数は変わる
  • 読者の悩みを深く解決しようとすると自然と文字数は多くなる

これまで文字数を意識してきた人は

この機会に是非

読者ファーストの心を身に付けてブログ記事を書いてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました(*´ω`*)

ブログの始め方について分かりやすく解説しています!

参考リンク【初心者向け】ブログの始め方!おすすめのブログサービスもご紹介します! (takahatablog.net)

タイトルとURLをコピーしました