【漫画派?アニメ派?】どちらがより作品を楽しめるかアニオタが解説します‼

こんにちは!

どうも~まるです。

まる
まる

年間300冊以上漫画読んでます!

アニメは休日に12話ペースで見てます!

読者の皆様は
アニメで見るか漫画で読むか迷ったことはないでしょうか?

「あのアニメ作画最高なんだよな!」

「あの漫画アニメ化失敗したらしいよ」

このような話を聞くことも多いと思います。

少年A
少年A

アニメか漫画どっちか悩みすぎてハゲちゃいそう…

ブラウニー
ブラウニー

出来ればクオリティの高い方で見たいなぁ~

このような方がいらっしゃると思いますので

今回は漫画・アニメオタクの私が
漫画かアニメどちらで見るのがおすすめなのか
紹介していきます!

結論を言うと

まる
まる

作品によって観る方法を変えるのがおすすめ!

その理由については後程説明します!

本記事の内容はこのようになります!

  • 漫画派の意見
  • アニメ派の意見
  • それぞれのメリット・デメリット紹介
  • 結局どっちがいいの?

最後まで読んでいただくと

アニメや漫画のそれぞれの良さが見えてきます✨

是非最後まで見てください(*^-^*)

では早速見ていきましょう~~🏃

漫画派の意見

  • 「自分のペースで見れるのがいい」
  • 「アニメは色んな規制がかかることがあって原作の良さがなくなった…」

アニメ派の意見

  • 「声優のボイスが聞けるから」
  • 「文字を読まなくていいから」

漫画で読むメリット

  • キャラのイメージが壊れない
  • 時間がかからない
  • 規制がなく原作の良さが楽しめる
  • 自分のイメージ通りのキャラで楽しめる

キャラのイメージが壊れない

好きなアニメのキャラクターが思ってた声や話し方が違うかったらどうでしょうか?

何か嫌な気持ちになりますよね。

このように漫画を読んでいると想像で

  • 話し方
  • 性格

など自分の中キャラのイメージ像が出来てしまいます。

そのような人がアニメを見たときに

あれ?なんか思ってた声と違う…ショック、、、」

と感じることは実際少なくありません。

その原因は、制作会社が原作をあまり理解しておらずに
声優陣などを起用してしまうからです。

このキャラはゆったりしたしゃべり方が合ってるなど、
原作を知っていないとキャラの特徴が分からないので
イメージとずれたキャラになってしまうことがあります。

おっとりとしているはずのキャラが
早口で話してたら嫌ですよね(笑)

時間がかからない

これは時間がない方などがメリットとなる部分になります。

アニメを見る場合、24分拘束時間が長いです。

OPEDをカットしても20分ほどあります。

しかし、漫画の場合は自分の読むスピード
合わせることが出来るので早く読み終わることができます。

話の内容を早く見たい方などは、
漫画で読んだ方がいいと思われます。

規制がなく原作の良さが楽しめる

アニメでは規制が厳しくなってきており
原作に合ったものが
カットされてしまっていることもしばしばあります。

「あのシーンが好きだったのにカットされてる…」と
感じることもあります。

「この作品のすべてを知りたいの‼」

という方は漫画で読みましょう!

自分のイメージ通りのキャラで楽しめる

漫画で読むデメリット

  • 字を読むのがめんどくさい
  • 頭を使わないといけない

字を読むのがめんどくさい

元々本を読むのが苦手な方には漫画でも読むのは大変ですよね。

あああああ漫画読むの疲れたぁぁぁ

こうなってしまっては作品を楽しむこともできません。

字を読むのが苦手な方はアニメで楽しみましょう(^-^)

頭を使わないといけない

作品によっては伏線が凄くはりめぐらされており、頭を使わないといけない場合があります。

また、話の内容が難しい作品もあり、一回読んだだけでは

ん?これどういう意味?

となる場合がよくあります。

気楽な気持ちで見たい方
アニメで見たほうがいいと思います!

私の中で最も伏線が張り巡らされてる
感じる作品はONE PIECEだと思います。

伏線はちゃんと見たらこんなに凄いんだ!と
思える一つの良さだと思うので
是非まだ読んだことない人はぜひ読んでみてください!

アニメで見るメリット

  • 好きなキャラが動く
  • 声優が演じる
  • 気軽に見れる
  • 神作画になることがある

好きなキャラが動く

漫画で大好きなあのキャラが動くだけでも
凄くうれしくないですか?(笑)

「推しの○○が動いてる~!も~最高!」

私の場合好きなゲームキャラがアニメ化で
動いたときはすごく感動しました(笑)

ここまでキャラ愛がある人は
アニメで見たほうがいいと思います!

声優が演じる

声優好きの中には

「あの声優が出てるからあのアニメ見てみよっと!」
いう方も実際います。

漫画ではキャラボイスが聞けないので

アニメで見る上で重要な要素の一つだと思います!

声優ブームが来ているので、
特に女性の方などはアニメを見る時に
声優を意識してみてはどうでしょうか!

気軽に見れる

アニメの良さと言えば
気軽に見れる部分ではないでしょうか。

漫画では読まなければなりませんが、
アニメは映像・音声があるので
自分が何かしなければならないということがありません。

何か難しいことなど考えることなく
気軽に見れる点がいいですね!

作品によっては、
ちゃんと見ていないと内容が分からなくなってしまう
こともありますが、大体の作品は見ることができます!

神作画になることがある

漫画鬼滅の刃より引用

最近の例で挙げると鬼滅の刃ではないでしょうか。

続いて神作画と言われているアニメ版を見てみましょう。

アニメ鬼滅の刃のより出典

え?本当に同じキャラ⁈

とびっくりされる方もおられると思います。

このようにアニメーション制作の会社が良ければ
作画が劇的によくなる事があります!

戦闘シーンなども映画?となってしまうほど
臨場感がある戦闘シーンになっています。

アニメで見るデメリット

  • 声優の当たりはずれがある
  • ネタバレ注意
  • アニメーション会社に左右される
  • 時間をとられる

声優の当たりはずれがある

これは押しキャラがいる方には
特に重要な問題だと思います。

推しキャラが自分がイメージしていた声と
全然違うかったらそれだけで見る気力がなくなったりします。

キャラと声優のずれ
原作を見ている方はなりやすいので気を付ける点になります。

ネタバレ注意

ネタバレをくらってしまった!
いうのはアニメ派の方は
一度は経験したことがあるかもしれません。

Twitterを見ていたりすると

ブラウニー
ブラウニー

あのキャラが死んじゃった…

もう立ち直れないよ…

などと壮大なネタバレをくらうことがあります。

あぁぁぁやっちゃったぁぁぁ

となった方も多いと思います(笑)

私の場合は鬼滅の刃のネタバレが怖すぎて、Twitter禁止していた時期がありました。

推しキャラのいる女性などは

特にSNSでツイートする傾向があるので

気を付けてください!

アニメーション会社に左右される

これは神作画になると類似する部分になります。

制作会社によってアニメのクオリティは全く変わってくると言えます。

制作会社によっては作画崩壊が酷すぎたりすることがあるので
制作会社はアニメを見る上でとても大事になります。

アニメ化で成功した作品を挙げると
最近でいうと鬼滅の刃だと思います。

アニメ化での映像が凄く良く
鬼滅ブームが来た原因にもなります。

作品自体がヒットするかどうかも
制作会社は大切になりますね。

時間をとられる

漫画でのメリットでも挙げた通り、
アニメは1話24分ほどあります。

時間がない場合は漫画で読んだ方が時間がかかりません。

また、リアルタイムで見ている方は、
1話見たら1週間待たなければなりません。

1週間待つのが大変と感じる方も多いと思います。

「早く続きを見たい‼」

という方は漫画で見てみましょう!

「買いに行くのはめんどくさいな…」

「漫画で読むなら本屋で買うか、電子書籍どっちにしようかな」

と迷われている方は

結局どっちがいいの?

結論から言うと作品ごとに変えるのがおすすめです。

「え~どっちがいいか結局わからないじゃん‼」

そう思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、アニメ化で成功した作品は
映像が綺麗・戦闘シーンがめっちゃかっこいい!など
アニメの良さがあります。

しかし、アニメ化に失敗する作品もあります。

映像が3Dで思ってたのと違う・・・」
「このキャラの声が思ってたのと違う・・・」

など声優によって
そのキャラが決まってしまうことがあるので
その点では漫画で読むほうがいいという方もいます。

まとめ

今回は漫画で読むかアニメで見るのどちらがいいのか?
についてご紹介しました。

結論では

  • 作品によって変わる
  • アニメ・漫画それぞれの良さがある

となりました。

この記事が参考になれば幸いです!(^-^)

タイトルとURLをコピーしました