ブログ

【初心者必見!】誰でも劇的にライティングスピードを上げる方法をご紹介します!

✔記事の信頼性

まる@malumoblog24

あなたは文章を書くのが得意ですか?それとも苦手ですか?

ケロッピー
ケロッピー

小学生の時とか読書感想文が苦手だったなぁ~

人によって得意不得意があります。

しかし、「ライティングスピードを上げたいけど難しい…」

このように諦めていませんか?

実はライティングスピードは努力することで誰でも必ず伸ばすことができるスキルになります。

今回は

「全然ライティングスピードが上がらない…」

「文章を考えるのが苦手…」

このようなお悩みにお答えします。

本記事の内容はこのようになります。

  • どうしてライティングスピードが遅いのか
  • ライティングスピードを劇的に上げる方法

私はこの方法を実践してから

✅ブログの記事作成時間短縮

✅ライティングなどの仕事受注ペースの向上により、収益上昇

このようなメリットが得られました!

実際この記事を書くのにかかった時間は約一時間です。

文字数は約3000字なのでかなり早い方ではないでしょうか。

お子様がおられる方は早くから始めることでライティングスピードの向上は必須ですので是非お試しください!

最後まで見ることでライティングスピードを速める手掛かりなどが見つかると思うので、是非試してみましょう!

それでは早速見ていきましょう~~🏃

どうしてライティングスピードが遅いのか

私は周りのブロガーに比べて記事作成時間が掛かっていると落ち込んでいませんか?

落ち込む必要はありません。

周りに比べて

ライティングに費やす時間が少ないだけです。

英語を学ぶためにはどうしますか?

具体例を挙げると

  • 英会話スクール
  • 語学留学

などがあります。

これの2つに共通しているのは

英語を学ぶことに時間を費やしている

になります。

語学留学は毎日英語に触れる機会が与えられるので自然と英語が話せるようになります。

ライティングスピードも同じで毎日継続して文字に触れることでおのずとスピードは上がってくるものです。

ここで大切なことは

  • いかに継続できるか

これが本当に重要になってきます!

何度も言いますが

継続こそが一番のスキルアップです!

続けることで必ずライティングスピードは伸びるのであきらめずに頑張りましょう。

[ad]

ライティングスピードを劇的に上げる方法

ライティングスピードを上げる方法は以下になります。

  • 語彙力を付ける
  • ひたすら文章を書く
  • 発想力を身に付ける
  • 完璧を目指さない

番外編

  • ブラインドタッチを身に付ける

語彙力を付ける

先に結論を述べると

語彙力を身に付けるためには

  • 本を読む
  • ネットで記事などを読む

このようなことが必要になります。

まず文章を書くためには何が必要ですか?

単語と単語をつなぎ合わせて文章を作っていくのが文章作成になります。

その単語を知らなければ

✅単語を調べなければならない

✅その単語について勉強しなければならない

そうすれば自然と時間は掛かっていきます。

知らないジャンルの事を書く場合は良いかもしれませんが知っているジャンルでも調べていたりしませんか?

そのような人は語彙力が足りていないと言えます。

上記に述べたように

✅本を読む

✅ネットで記事などを読む

この2つをすることで自然と語彙力が身に付いてくるので頑張ってみましょう。

しかし、これは時間がかかり身に付くのに約1ヶ月かかります。

ひたすら文章を書く

結局は続けることが大切になります。

文章を書き続けることで文章の考え方や書くまでの流れなどが身に付いて自然と早くなっていきます。

しかし、これが続けれない人が多いです。

これは即効性があるので是非試してみてください。

発想力を身に付ける

発想力を身に付けるとどのようなメリットが得られるのか

それは記事を構成することができるようになります。

ライティングスピードが遅い方は事前に記事の構成などをせずにいきなり書き始めます。

そして、文章をどうしようか考えこんでしまい時間が掛かってしまいます。

こうならない為には事前に記事の構成をすることがとても大事になっていきます。

では、発想力を身に付けるためにはどうすればいいか?

それは普段から頭で何でもいいので想像するようにしましょう。

何でも構いません。

✅友達と遊びに行ったこと

✅ブログでどんな記事を書くか

具体例を挙げると

例)ブログでどんな記事を書くか

「この○○ジャンルで書いてみようかな~」→

「○○ジャンルで書くならこんな事書きたいな!」

こういうことになります。

「え、これだけ⁈」

そう思われる方もおられると思いますがこれだけで発想力は身に付いてきます。

ライティングスピードを高めるために発想力を身に付けましょう。

完璧を目指さない

文章の1文字1文字まで気を付けている人はいませんか?

完璧な記事を作りたい人はこの1文字に時間を掛けてしまいます。

正直に言います。

この1文字が変わったところでPV数には一切影響ありません。

読まれるうえで重要なことは

✅短くわかりやすい文章

✅記事の構成がしっかりしている

この2つになります。

読者は1文字1文字をはっきりと見ていません。

そこに時間を掛けるのは時間が勿体ないと思ってください。

それではどうすればいいか?

  • 完成度は8割でもいい

これが結論になります。

記事は投稿してからもリライトはできます。

大切なのは投稿し続けることです。

1つの記事に時間を掛けることも大切ですが、初心者のうちは記事数書くことをお勧めします。

ブラインドタッチを身に付ける

これは番外編ですが

ブラインドタッチを身に付けると自然とライティングスピードが上がってきます。

初心者の方はタイピングが苦手な方が多いです。

これは記事を書き続ければ勝手に早くなるので

あまり気にせずに記事作成に集中していきましょう。

まとめ

今回は初心者でもライティングスピードを上げる方法をご紹介しました。

まとめるとこのようになります。

ライティングスピードを劇的に上げる方法

  • 語彙力を付ける
  • ひたすら文章を書く
  • 発想力を身に付ける
  • 完璧を目指さない

番外編

  • ブラインドタッチを身に付ける

こちらの方法を試すことで必ずライティングスピードが上達していくので是非試してみてください!

最後に言いますが「継続し続ける」

これが一番と言ってもいいほど重要なので頑張ってください!

読者の皆様もライティングスピードを上げて記事をたくさん書きましょう~!

最後まで読んでいただきありがとうございました~(^_^)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まる

読書が好きでブログを始めた24歳です。 現在ブログは月間7000PV/4桁ブロガー。Twitterのフォロワーは1万人を達成しました。 「ブログに関するノウハウ」を発信しています。 »プロフィールはこちら

-ブログ