ブログ

テキストリンクの最適化でクリック率アップ!! 効果的な貼り方を解説

まる

読書が好きでブログを始めた24歳です。 現在ブログは月間7000PV/4桁ブロガー。Twitterのフォロワーは1万人を達成しました。 「ブログに関するノウハウ」を発信しています。 »プロフィールはこちら

リンクを貼っても全くクリックされません・・

どうすればクリックされるリンクを貼れますか?

効果的なリンクの貼り方について教えてほしいです!

そんな質問にお答えします!

✔記事の信頼性

まる@malumoblog24
記事内容
  • リンクを貼ってもクリック率が上がらない原因
  • クリック率を上げるための4種類のリンクをご紹介
  • 内部リンクのメリット、デメリット【それぞれ解説】
  • クリック率の上がるリンクの効果的な使い分けを解説

リンクの重要性をご存じですか?

成約率を高めるにはリンクの重要性は外せません。

成約率=リンクの貼り方と言ってもいいほど重要になります。

間違った貼り方をしている場合、全く成約に繋がらない可能性が高いため稼げません。

今回は、【リンクの種類】【クリック率の上がるリンクの貼り方】について紹介します。

まる
まる

3分ほどで読めるので、リンクについて学びたい方は

最後まで見てね(*´ω`*)

リンクを貼ってもクリック率が上がらない原因

クリック率が上がらないのは
何かしら問題があります。

元々PV数が少ない方は、
集客が出来ていないのが原因です。

しかし、PV数があるにも関わらずクリックされないのは

  • リンクの貼る場所
  • 使用するリンクの種類

この2つを間違えている可能性が高いです。

リンクの種類貼る位置を見直すことで
クリック率が改善されるケースが多いです。

クリック率が悪いのは、何かしら原因があるので探してみよう!

クリック率を上げるための4種類のリンクをご紹介

リンクには4種類あります。

  • ブログカード
  • バナーリンク
  • ボタンリンク
  • テキストリンク

リンク①ブログカード

ブログカードは読者を別記事に誘導する際に使用します。

内部リンクとして使うことが多く、見た目がおしゃれなのが特徴です!

こちらがブログカードになります。

私の場合、リンクでブログカードを使うことが多いです。

ブログカードの貼り方1つでもクリック率は大きく変わります。内部リンクの効果的な貼り方についてはこちらの記事を参考にしてください。
»【Wordpress】SEO対策にも!内部リンクの効果的な貼り方

リンク②バナーリンク

バナーリンクとは、アフィリエイトリンクなど貼る際に使うリンクです。

バナーリンクはこちら

この画像をクリックしてもらうことで別サイトに飛びます。

クリック率がとても低いので個人的にはあまり使用していません。

リンク③ボタンリンク

ボタンリンクとはボタンにリンクを貼り付けることで使用できます。

ボタンリンクはこちら

とても目立つので、読者にも気付かれやすいのがポイントです。

アフィリエイト案件などの成約してもらいたい場合はこちらを使用します。

リンク④テキストリンク

リンクで1番使用されるのがテキストリンクです。

テキストリンクはこちら
【ブログの始め方】誰でもブログ収益で4桁達成までの具体的手順を完全攻略!

テキストリンクは文章に馴染むため読者の邪魔になりません。

また、リンクの中でも最もクリック率が高いのがテキストリンクです。

使用頻度が多いことを覚えておきましょう。

内部リンクのメリット、デメリット【それぞれ解説】

リンクにはメリット、デメリットがあります。

それを理解した上で使いこなすことでクリック率を効率的に上げることが出来ます。

リンク①ブログカード

メリット
  • リンクが目立つ
  • 記事に馴染んでおしゃれ感が出る

リンクは出来るだけ目立つ方がいいです。

なぜなら、読者がリンクを見落としてしまうことがあるからです。

また、読者は基本的にすべての文字を読みません。

記事を読み飛ばすので読み飛ばし対策にもなります。

ブログカードは記事に馴染むので、おしゃれ感を演出できます。

文章ばかりの記事は読みにくいため読者は嫌います。

まる
まる

文字ばかりの記事は

とても読みにくいです..

それは新聞よりも雑誌の方が読みやすいのと一緒です。

文章ばかりの記事などに入れると画像の代わりにもなるためバランスが良くなります。

ブログカードには以下の情報が表示されます

  • アイキャッチ画像
  • 記事タイトル
  • メタディスクリプション

アイキャッチ画像は読者の目を引くので凄く効果的です。

そのうえ、魅力的な記事タイトルメタディスクリプションを表示することで読者はブログカードをクリックする確率がグンっと上がります!

デメリット
  • 目立ちすぎる

リンクを目立たせるのは良いことですが、記事を読む妨げになる可能性があります。

記事を読む際にブログカードが沢山あると少し邪魔に感じませんか?

ブログカードは少量でしたらいいですが、使いすぎるのはNG

リンク②バナーリンク

メリット
  • 画像で情報が理解できる
  • 読者の目を引きやすい

バナーリンクには様々な情報が組み込まれています。

もしもアフィリエイトのバナーリンクを見てみましょう。

こちらのバナーリンクでは

  • 初心者から上級者までできるアフィリエイト
  • 馴染みやすいポッピングなイラスト

が画像から読み取れます。

読者はこちらから情報を理解しクリックします。

デメリット
  • クリックされない

悲しいデメリットですが、バナーリンクはほとんどクリックされません

まる
まる

1ヶ月でクリックされたのは
僅か数クリックでした..

私のブログでも数記事に貼っていますが、ほとんどクリックされていません。

紹介する商品の情報を伝える為に使用することが多いです。

とは言ってもほとんどブログカードテキストリンクなので最近は全く使っていません

リンク③ボタンリンク

ボタンリンクはとにかく目立たせたいときに使用します。

メリット
  • 目立つのでクリックされやすい
  • 成約率が上がる

ボタンクリックはとにかく目立ちます。

これは決して悪目立ちしているわけではありません。

それは読者にとっては邪魔にはなりません。

また、クリック率が上がるので成約率が上がります。

デメリット
  • 商品を売り込んでいる雰囲気が出てしまう

読者は自分で商品を購入するか決めたいと思っています。

中には商品を売り込んでいるのが見え見えで買うのが嫌と感じてしまう人もおられるかもしれません。

リンク④テキストリンク

メリット
  • クリック率が高い
  • 読者の邪魔にならない
  • 凡庸性が高い

テキストリンクはリンクの中でも一番クリック率が高いです。

これは多くのアフィリエイターも証言しています

また、テキストリンクは文字なので読者の邪魔になりません。

テキストリンクは凡庸性が高くすべてのリンクに使用できます。


  • 内部リンク
  • アフィリエイトリンク
  • 外部リンク


デメリット
  • リンクが目立たない

リンクが目立たないのはメリットでもありデメリットでもあります。

それは目立たない為、リンクだと気づかれない場合があります。

読者にリンクだと気づいてもらうためには

  • リンクに色を付ける
  • テキストを長くする

この2つがお勧めです。

リンクに色を付ける際は以下の2色がおすすめ

  • 青色
  • 緑色


どちらか迷った方は青色を選びましょう。「青色=リンク色」だと思っている方は凄く多いです。

迷ったら青色にしておけば間違いないでしょう。

Mozilla Firefoxの調査によると「緑色のボタン」が最もクリック率が高かったと公表しています。

     ボタンの色       CVR
      緑色                   77.3% 
      青色      76.7%
      紫色      76.9%
      黄色             76.5%         
参照:Firefox is Green | Blog of Metrics (mozilla.org)

クリック率の上がるリンクの効果的な使い分けを解説

クリック率を上げるリンクの貼り方について紹介します。

リンクは貼り方を変えるだけでクリック率が大きく変動します。

✔使い分けとしてはこちら

  • クリック率を上げたい→テキストリンク、テキストリンク+ブログカード
  • 成約率を上げたい→→→テキストリンク、ボタンリンク
  • 別記事に誘導したい→→ブログカード

ケース①:クリック率を上げたい

クリック率を上げたい場合は以下の2つがおすすめ

  • テキストリンク
  • テキストリンク+ブログカード

テキストリンクはリンクの中で最もクリック率が高いです。

基本クリック率を上げる場合、テキストリンクを貼るようにしましょう

内部リンクなどで「どうしても別記事に誘導したい!」そんな方はテキストリンク+ブログカードを一緒に使いましょう。

こうすることで重要度が伝わります。

その際のテキストも読者にクリックされるような魅力的な文章を意識しましょう

内部リンクの有効な貼り方についてはこちらの記事で紹介しているので是非参考にしてください。
»【Wordpress】SEO対策にも!内部リンクの効果的な貼り方

PV数アップにも繋がるタイトルのつけ方はこちらで紹介しています。
» 【超簡単!】ブログタイトルを変えるだけで大幅PVアップ!タイトルの決め方をご紹介

ケース②:成約させたい

この商品を絶対成約させたい!そんな場合はボタンリンクがおすすめです。

ボタンリンクは基本的に成約させたい時のみ使うようにするのがいいでしょう。

ボタンリンクは目立つよう以下の4点に意識しましょう。

  • ボタンを大きくする
  • 光らせる
  • ボタンを動かしてみる
  • マイクロコピーを使う

おすすめするボタンリンクの貼る箇所は3つ

  • 記事冒頭
  • 記事の紹介場所
  • 記事の最後

記事冒頭はすぐに行動したい人に向けてのリンクになります。

実際、最高月収150万稼ぐRAPさんもこのようにツイートしています。

商品紹介の後文末に貼るようにしましょう。

「商品の特徴を知って購入したい!」と思った際に購入できるようにするためです。

3つ目、記事の最後にもリンクを貼ります。それは最後まで読んでから購入するか判断する人に向けたリンクです。

購入を決意しても冒頭にしかリンクがないと上までスクロールしなければなりません
その負担をなくすために最後に貼ります。

ケース③:別記事に誘導したい

内部リンクで別記事に誘導したい場合はテキストリンクブログカードがおすすめ!

基本的にはテキストリンクを使用し、どうしても誘導したい場合はブログカードを使用して誘導しましょう。

リンクは貼るタイミングも重要なので、「どの位置に貼ればクリック率が上がるのか?」を常にチェックすることも重要です。


まとめ:リンクでクリック率は大きく変わる

今回は「テキストリンクの最適化でクリック率アップ!! 効果的な貼り方を解説」について紹介しました。

まとめはこちら

まとめ
  • 4種類のリンクをご紹介
    ①ブログカード
    ②バナーリンク
    ③ボタンリンク
    ④テキストリンク
  • リンクの効果的な使い分けを解説
    ①クリック率を上げたい
    ②成約させたい
    ③別記事に誘導したい

リンクは貼り方ひとつでクリック率が大きく変わります。正しい方法でリンクを貼りましょう!

合わせて読みたい

»ブログのジャンルは複数でも稼げる?【初心者は雑記でOK!
»ブログ初心者におすすめしたい本5冊厳選【基礎が学べる】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まる

読書が好きでブログを始めた24歳です。 現在ブログは月間7000PV/4桁ブロガー。Twitterのフォロワーは1万人を達成しました。 「ブログに関するノウハウ」を発信しています。 »プロフィールはこちら

-ブログ