ブログ

【テンプレート付き】文章力0の初心者でも書けるアフィリエイト記事の書き方 

アフィリエイトブログを始めたばかりで

うまく記事が書けません・・

文章力が無くても記事が上手に書ける方法を

教えてほしいです!

そんな質問にお答えします!

✔記事の信頼性

まる@malumoblog24
記事内容
  • 売れないアフィリエイト記事の特徴
  • アフィリエイト記事を書く際の4のポイント
  • アフィリエイト記事の書き方【例文付き】

結論として、アフィリエイトで文章力は最重要といえます。文章力のない記事を読んでも誰も商品を購入しません。

もちろんその状態が続けば、いつまでたっても収益0です。

今回は文章力に自信がない方でも真似するだけで、簡単にクオリティの高い記事が書けるテンプレート当てはめるだけで使える文章の型を紹介します。

まる
まる

5分でサクッと読めるので

アフィリエイトで上手に文章を書きたい方は

是非最後まで見てください!

アフィリエイト記事を書き方のポイントを5STEPで紹介

売れるアフィリエイト記事を書くときにはいくつかのポイントがあります。今回はそちらを紹介していきます。

記事を書く際のポイントは

記事を書くポイント】

  • ターゲット(ペルソナ)設定
  • 記事の目的を考える
  • 紹介する商品を考える
  • SEOキーワード選定をする
  • 検索意図を考える

それでは、確認していきます。

STEP1: ターゲット(ペルソナ)設定

まずは誰に向けて記事を書くのか決めていきます。

ターゲット設定は『ペルソナ設定』とも言います

読者を決めておかないと、商品を販売しても全く売れない可能性が高いです。

【ターゲット設定のポイント】
できるだけ絞り込むことが大切。100人に向けた記事を書くのではなく1人に向けた記事を書く。
100人に向けて記事を書くと検索意図がボヤっとした記事になってしまい、結果的に誰も商品を購入してくれません。

でもターゲット設定なんてどうやって

考えたらいいのか分からないよぉ・・

そんな場合は、過去の自分をターゲットにするのが一番効果的です。

【過去の自分をターゲットにするメリット】
・悩みが明確にわかる
・悩みに対する解決法を知っている
・体験談を実際に持っているので、1次情報なる(読者にとって有益な情報)

まる
まる

どうしてもターゲットが決まらない場合は

過去の自分を設定してみましょう!

STEP2:記事の目的を考える

まず、これから書く記事が何の為に書くのか明確にしましょう。

読者にどのような行動をしてほしい?

  • 商品を買ってほしい
  • 記事をSNSでシェアしてほしい
  • 信頼性の高い情報を知ってほしい

ダメな例は、アフィリエイト記事を読んだ際に、この記事は結局何を伝えたかったのか分からない事です

そうならない為には、

読者にどんな悩みを解決してほしいのか
読者にどう行動してほしいのか

最低でもこの2つは明確にしておくべきです。そのためには、STEP1で紹介した『ターゲット設定』が重要になってきます。

また記事を書く際は、記事ごとの目的(役割)を考えることでサイト設計がしやすくなります。

【記事ごとの役割】

  • 集客用の記事
  • 収益用の記事
  • 被リンクを獲得するための記事
  • Twitter、InstagramなどのSNSでの拡散用の記事

1つずつ、詳しく解説していきます。

記事①集客用の記事

集客用の記事は、読者を集めることを目的に書きます。

基本的にSEO対策などしっかりしておくべき記事になります。

脱毛ブログを例に集客用の記事について解説します。

【脱毛の集客記事】
『毛が濃くなった 女性 原因』
『男性 毛が薄い方がいい』

上記のように読者の悩みを主を明確にするための記事になります。

集客用記事は、アクセスを集めて収益用記事(ピラーページ)に流す重要な役割になります

記事②収益用の記事

こちらの記事では商品を買ってもらうために収益キーワードを入れるようにしましょう。

また、この記事は重要ですが検索上位を目指す必要はありません。

なぜなら、収益用の記事にアクセスがなくても、集客用の記事から流してこれるからです。

【脱毛の収益記事】
『脱毛クリニック おすすめ』
『脱毛 市販 ランキング』

集客用記事から読者を収益記事に流すためには、内部リンクの貼り方が重要になるのでしっかり学習しましょう。

記事③被リンクを獲得するための記事

被リンクをもらうためには、高品質な記事を書く必要があります。

被リンクとは:外部サイトから自分のサイトへリンクが繋がっている状態。

被リンクを貰うことで、サイトの評価(ドメインパワー)が上がり上位表示されやすくなります。

【被リンクされる方法】

  • 読者満足度の高い記事を書く
  • コンテンツを深掘りして記事を書く

被リンクを貰う方法は以下の記事で紹介しています。

記事④SNSでの拡散用の記事

SNSに拡散する記事は、SNSのユーザーに関心を持ってもらうことで拡散され読者を増やす記事になります。

一見難しそうに聞こえるかもしれませんが、難しくありません。

まる
まる

ブログのターゲットに合ったユーザーを

SNSでもターゲットにすれば大丈夫です!

ブログノウハウについて書いているサイト→ターゲット(ブログを勉強したい、収益化したい)
SNS用に書く記事→『ブログノウハウについて』
ブログのターゲット層と同じユーザーをSNSで探せば解決です!

ブログとSNS運用を連携するのであれば、Twitterがおすすめになります。

拡散性が高く、ブログとの相性も抜群です。

STEP3:キーワード選定をする

キーワード選定は、ブログを書いて稼ぎたいなら必須になります。

【キーワードの検索方法】

  • キーワード検索サイト
  • サジェスト検索

キーワードは上記の方法であれば、どちらでも検索可能です。また、サジェストキーワードを検索することで、記事の方向性や読者の悩みを上位サイトから学ぶ事が出来ます。

キーワード検索サイトで検索する方法も簡単にできるのでおすすめです。

【おすすめキーワード検索サイト】
・ラッコキーワード
・キーワードプランナー

まる
まる

どちらか1つだけ使うんじゃなくて

両方使うことで高精度なキーワード選定ができるよ!

  • 『ラッコキーワード』→サジェストキーワード選定
  • 『Googleキーワードプランナー』→検索ボリューム

この2つでキーワード選定ができれば大丈夫です。

ラッコキーワードとキーワードプランナーの使い方はこちらの記事で解説しています。

アクセス解析ツールを使うとブログ運営がはかどります

ブログはアクセスされなければ、稼ぐことはできません。そこで必要になるのが解析ツールになります。

アクセス解析ツールは『Google Search Console』『Googleアナリティクス』を使用します。

使用する理由は以下の通り

  • アクセス数の確認
  • 検索順位の確認
  • 検索流入の確認

少なくとも『Google Search Console』『Googleアナリティクス』を使用するようにしましょう。

STEP4:検索意図を考える

検索意図を考えることで、特定の読者に読まれる内容の濃い記事が書けます

検索意図を考えるには検索した目的を考える必要があります。

  • 『ブログ 難しい』
  • 『ブログ 稼げない』
  • 『ブログ 始め方』
  • 『ブログ 収益化』
  • 『ブログ 難易度』

上記のキーワードはすべて『ブログ』に関してのキーワードになります。

まる
まる

すべて同じようなキーワードに見えるけど

検索意図は全く違うよ!

これを間違えて解釈してしまうと、読者の悩みを解決できない読者満足度の低い記事になってしまいます。

細かい検索意図の違いを認識することで、読者の悩みを解決する良い記事が書けるようになります。

初心者はビックキーワードではなく、ロングテールキーワードをおすすめします。ビッグキーワードは表示回数が多いため、検索意図がばらばらです。

まる
まる

ロングテールキーワードを選ぶことで

読者の特定の悩みを解決できるよ!

ロングテールキーワード:複合キーワード。3語以上のキーワードになります

  • 『ブログ 始め方 初心者』
  • 『ブログ 収益化 1万円』

これはどちらも『ロングテールキーワード』 になります。

【キーワードごとの検索意図】
【ブログ 始め方 初心者
→初心者でも簡単にブログを始める方法を知りたい
【ブログ 収益化 1万円】
→ブログで1万円を稼げる収益化方法を知りたい

このように検索意図はそれぞれ違うので、しっかり考えてから記事を書くようにしましょう。

STEP5:タイトルを決定する

ブログは、タイトルは意識しないと上位表示できません。

まる
まる

いい記事を書いても

タイトルを適当に付けてしまうと

読者に読んでもらえないので注意!

意識するポイントは『文字数』『キーワード』の2つです。

タイトルの文字数は基本的に32文字以内に抑えるのがいいでしょう。検索結果に表示されるのが32文字だからです

また、タイトルを付ける際は、上位表示させたいキーワードを選ぶようにしましょう。

まる
まる

タイトルでクリック率は変わるので
上位サイトに負けない魅力的なタイトルを付けよう!

文字数の他にも、SEO対策に効果的なタイトルのつけ方はこちらで紹介してます

アフィリエイト記事で使える文章テンプレート紹介

アフィリエイトの文章にも、様々なテンプレートがあります。

今回はその中でも特に使える文章の型を3つ紹介します。

【アフィリエイトにおすすめ!文章テンプレート】
・PREP法
・新PASONAの法則
・AIDMAの法則
・レビュー記事

それでは、1つずつ紹介していきます。

文章テンプレート① PREP法

PREP法はブログなどの文章を書く際に、最も基本となる型になります。

【PREP法とは】

  • Point・・・ 結論
    主張する
  • Reason・・・ 理由
    主張に対する理由を述べる
  • Example・・・具体例
    主張に関連する例を紹介
  • Point・・・・・結論
    最後にもう一度主張する
まる
まる

文章の型で1番基本になるので

覚えておこう!

文章テンプレート② 新PASONAの法則

PASONAの法則は、読者に商品やサービスを購入してもらう際に有効な文章の型になります。

【新PASONAの法則】
Problem =・・問題提起
読者が抱える問題を表面に出す
Agitation ・・共感
その問題に対する悩みについて読者に共感する
Solution ・・解決策
悩みの解決策を提示する
Narrow down ・・ 緊急性・絞込
期間を指定して、読者に購入を促す
Action ・・ 行動
後押しして、読者に行動してもらう

以前は、 『Agitation = 共感 』の部分が『Agitation:煽り』になっていましたが、現代版に変更されました。

文章テンプレート③ AIDMAの法則

AIDMAの法則は、読者が商品を初めて知ってから購入してもらうまでの1通りの流れを文章の型にしたものです。

【AIDMAの法則】
Attention・・認知

商品の存在を知ってもらう
Interest・・興味

自分の悩みを解決する商品だと興味を持ってもらう
Desire・・欲求

商品の特徴・メリットを紹介して購入意欲を高める
Memory・・記憶

商品を覚えてもらい、購入を検討してもらう
Action・・購入

商品を購入してもらう

文章テンプレート④ レビュー記事

レビュー記事は、商品を紹介する際にとても役立ちます。

【レビュー記事】
・商品の紹介(特徴など)
読者に商品をより深く知ってもらう
・商品を購入するメリット
商品を購入して得られるメリットを提示
・商品を購入するベネフィット(未来像)
商品を購入してどのような付加価値があるのか提示
・商品を購入した体験談を入れる
実際に使用してみた感想を紹介
・緊急性を持たせる
できるだけ早く購入した方がいい理由を提示する
・読者に行動してもらう
最後に後押しして読者に行動してもらう

上記はあくまでも記事構成の例になります。レビュー記事は商品によって柔軟に構成を変えましょう。

ポイントは『商品を使用した体験談・商品を購入した際のベネフィットを想像させる』です。

文章力0でも売れるアフィリエイト記事を書く方法

いよいよ本文の書き方について紹介します。

今回は『PREP法』を使用して、アフィリエイト記事のテンプレートを紹介していきます。

これはアフィリエイト記事だけでなく、文章を書く際に使うこともできます

PREP法』を使うことで分かりやすく理解しやすい記事を書くことが出来ます。

アフィリエイト記事を書く際の構成は以下の通り

  • 導入文(リード文)
  • 目次
  • 見出し
  • 本文
  • まとめ

導入文(リード文)

記事の冒頭に書くのが導入文(リード文)になります。

これが記事で一番大切と言っても過言ではないです

まる
まる

リード文が記事の8割を占めるほど

重要と言われています!

ここに書くことは

  • 結論
  • この記事を読むメリット
  • この記事の内容

結論は必ず入れるようにしましょう。

リード文の具体的な書き方は以下の記事で詳しく解説しています(テンプレート付き)

本文

本文を書く際は『PREP法』を使い書き進めていきます

【✖失敗例】
検索意図:アフリエイトの始め方を知りたい
本文:アフィリエイトで稼ぐのは難しいです。
アフィリエイトを始めるにはASPに登録する必要があります。
これに登録することで案件が受けられるので収益化のできる記事が書けます。
収益化方法は記事を書き、アフィリエイト案件貼り付けることで収益化ができます
あとは読者に満足していただける記事を書くことが大切です。

この記事はまとまりが悪いです。

✓簡潔でない

✓何を伝えたいのか分からない

この2点が改善必要です

【〇成功例
検索意図:アフィリエイトの始め方を知りたい
結論:アフィリエイトを始めるにはASPに登録することが必須です。
理由:なぜなら、登録しなければアフィリエイト案件を受けることが出来ないからです。
根拠:登録することで自分に合った案件を選ぶことができ、記事に貼り付けることが出来ます。
結論:アフィリエイトを始めるにはASPの登録は必須です。

この文章は『PREP法』に当てはめることにより初めの文章に比べて改善できています。

✓分かりやすい

✓簡潔にまとまっている

『PREP法』を効果的に使う方法

『PERP法』をより効果的に使うには以下の2点を意識しましょう

  • 検索意図を考える
  • ターゲットをより狭く絞る

より読者に刺さる読者満足度の高い記事を書こうと考えると『PREP法』に潜在ニーズを入れるのが効果的

そのためには検索意図を考える必要が必然的に出てきます。

また、検索意図を考えるためには『ターゲットを絞り込む』事が必要です。

簡単!アフィリエイト記事のテンプレート公開

最後に当てはめるだけで書ける記事のテンプレートをご紹介します

文章に自信のないあなたでも簡単にアフィリエイト記事を書く書くことが出来ます

今回導入文はカットしています。

アフィリエイト記事 テンプレート

テーマ例:○○について

あなたの目的:○○①を買ってほしい

検索意図:○○を購入しようか迷っている

記事構成:導入文  ○○○○○○○○。△△△△。□□□□。

見出し:  ○○とは?

本文:  結論は○○です。なぜなら、△△だからです。具体例は□□です。結果、○○になります。

見出し②: ○○を使うメリット●選

本文②: ○○を使うメリットは××です。それは△△だからです。□□がより効果的です。結果、   ××がメリットになります。 

見出し③:○○について徹底比較しました

本文③:○○①、○○②、○○③を比較するとこんな風になります。

見出し④:おすすめは?

本文は④:おすすめは○○①をおすすめします。その理由は△△△△△△△△だからです。

この商品①について詳しく知りたい方はこちら(テキストリンク)       

     

まとめ:簡単にまとめると

○○のメリットは以下の通り

  • △△△△△△△△△△
  • □□□□□□□□□
  • ××××××××××

これに当てはめて書くことで初心者でもアフィリエイト記事を書くことが出来ます

まとめ

今回は文章力0の初心者でも売れるアフィリエイト記事の書き方について紹介しました。

簡単にまとめると

アフィリエイト記事の書く際のポイント

  • 記事の目的を考える
  • キーワード選定をする
  • 検索意図を考える
  • ターゲットを絞る

『PREP法』を効果的に使う方法

  • 検索意図を考える
  • ターゲットを絞り込む

この方法を使うことで初心者の方でもアフィリエイト記事が書けるのでぜひ試してみてください!

もしこの記事が良ければSNSで拡散していただけると嬉しいです(´ω`)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まる

読書が好きでブログを始めた24歳です。 現在ブログは月間7000PV/4桁ブロガー。Twitterのフォロワーは1万人を達成しました。 「ブログに関するノウハウ」を発信しています。 »プロフィールはこちら

-ブログ