ブログ

【テンプレート付き】ブログコンセプトの決め方を簡単5STEPで解説!

ブログのコンセプトって何なの?
ブログを始める時はどんな風にコンセプトを決めたらいいの?
ブログ初心者でもわかりやすいように解説してほしいです!

そんな質問にお答えします!

✔記事の信頼性

まる@malumoblog24

記事内容

  • ブログコンセプトとは?
  • どうしてもブログコンセプトを決められない理由
  • ブログコンセプトの決め方
  • ブログコンセプトの実例紹介します

先に結論を言うと、コンセプトを決めることでブログを運営迷いなく明確に行うことができます。

コンセプトが明確でないとブログ運営を失敗してしまう確率が高いので、それほどブログコンセプトは重要といえます!

収益化にも大きく影響するので入念に考える必要があります。

正しくブログコンセプトを決めることができれば読者を惹きつける強みに変化します!

コンセプトが明確でないとブログ運営を失敗してしまう確率が高いので、それほどブログコンセプトは重要といえます!

本記事ではさらに詳しく【コンセプトの重要性】、【ブログコンセプトを決める際の5STEP】について紹介しています!実例付きで紹介しているため、コンセプトが決まっていない方でもすぐに作ることができます!

5分ほどで読めるので
ブログコンセプトを決めたい方は是非最後まで見てください!

人気記事
【有料級】ブログ初心者がアフィリエイトで月1万稼ぐロードマップ完全版

副業でアフィリエイトブログがおすすめと聞いたので始めてみようと考えています。でも、始め方が分からないくて・・どうやった始めればいいか教えてほしい! そんな質問にお答えします! ✔記事の信頼性 『ブログ ...

続きを見る

ブログコンセプトとは?【簡単に解説】

ブログコンセプトを簡単に言うと、『ブログの方向性を決める事』になります。何事も方向性を決めないと失敗します

企業が方向性を決めずに経営しますか?ブログでコンセプトを決めることはそれと同じぐらい重要になります。

ブログで稼ぐ以上、私たちは個人事業主(フリーランス)と同じです。『方向性=コンセプト』をしっかり決めてあなたのブログに軸を持たせましょう。

ブログの軸ができると、読者に刺さる高品質な記事を書くことが出来ます。それが結果的に収益化に繋がります。

ブログコンセプトを決めずブログ運営すると?【決められない方必見】

ブログコンセプトを決めない場合、情報発信の軸が安定しません

軸がないブログは読者にとっても、読みたいと思いませんし読みに来ても、もう一度読みたいとは思わないでしょう。

下記の例は良くない例になります。

失敗例)
記事内容①ブログのPVを上げる方法は○○です。
記事内容②昨日行ったラーメン屋さん行ってきました~

この2つの記事はコンセプト=方向性が定まっていないため、2つの記事内容に統一性が全くありません。そのような記事が多いと、読書からすれば読みたい記事読みたくない記事が出来ます。

また、雑記ブログをする際は問題ありませんが、軸が安定しないと検索流入が見込めないのでPV数が下がってしまいます。

ブログ記事を書く際は軸を持たせましょう。

ブログ記事を書く際の軸

誰に向けたブログなのか?
・どんな悩みを解決するブログなのか?

このように意識するだけでかなり変わります。

ポイント

  • 誰の?
  • どんな悩みを?

最低でもこの2つを意識すればコンセプトが大きくブレることはありません。

ブログコンセプトを統一させた例を紹介

コンセプトの作り方を紹介する前に、コンセプトの理想例を1つ紹介します。

正解例

  • ブログ運営において大切なのは○○です。
  • ブログでPV数を増やすためには○○が大切です。

2つの記事内容はどちらもブログノウハウについての情報です。このように情報に統一感を持たせることが大切です。

ブログのコンセプトが決まらない3つの原因

コンセプトが決まらない原因として以下の理由が上げられます。

ブログのコンセプトが決まらない原因

  • 何も考えずにブログを始めてしまった
  • ターゲットが決まっていない
  • ジャンル選定せずにブログを始めた

それでは、1つずつ紹介していきます。

原因① 何も考えずにブログを始めてしまった

原因の1つ目は「何も考えずにブログを始めてしまった」です。

冒頭でもお話ししましたが、ブログを始める前にサイト設計が重要です。それが、出来ていないとこれから何をしていけばわかりません。

「とりあえずブログを始めてみたけどこれからどうしよう?」そんな状態になっているため、ブログのコンセプトが決まりません。

原因② ターゲットが決まっていない

原因2つ目は「ターゲットが決まっていない」です。

ブログ記事を書く際にターゲットを決める必要があります。しかし、コンセプトが決まっていない人はターゲット設定をせずにひたすら記事を量産してしまいます。

それでは、いつまで経っても稼げません。

記事を書く際にターゲット設定は必要ですが、本来はサイト設計する時点でターゲットを決めておくのが理想になります。

原因③ ジャンル選定せずにブログを始めてしまった

原因3つ目は「ジャンル選定せずにブログを始めてしまった」です。

「ブログを頑張って開設したけどこれから何を書こう?」それが決まっていないと、自分が思いついた内容で記事を書いてしまうのでジャンルの異なる記事が量産されてしまいます。

そうなると

ポイント

  • どんなターゲット(読者)に向けて
  • どんな内容の記事を発信するのか

上記の2つが決まっていないので、読者は記事を読みに来ませんし収益化に繋げるのは難しいです。

ジャンル選定を間違ってしまうと「アフィリエイトの案件がなくてまったく稼げなかった・・」そんなことにもなりかねません。ジャンルが決まらない方はこちらをぜひ参考にしてください。

参考記事
アフィリエイトジャンルが決まらない方へ【おすすめジャンル15選】

これからアフィリエイト始めたいけどどんなジャンルがおすすめなんだろう・・ぜひ教えていただきたいです! そんな質問にお答えします! ✔記事の信頼性 結論として、ジャンル選びはとても大切です。 選び方を間 ...

続きを見る

おすすめ
【2022年11月】雑記ブログがオワコンは嘘!まだまだ稼げる理由

雑記ブログをやっている初心者ブロガーです。雑記ブログは稼げない、雑記ブログはオワコンとよく耳にします。このまま続けていても大丈夫でしょうか? そんな質問にお答えします! ✔記事の信頼性 結論として、雑 ...

続きを見る

人気記事
no image
アフィリエイトジャンルを絞るべき理由【初心者必見】

ブログを始めたばかりですが、書きたいことが多すぎてジャンルを選べません。このまま絞らずに書き続けてもいいですか? そんな質問にお答えします! ✔記事の信頼性 結論として、アフィリエイトのジャンルは必ず ...

続きを見る

ブログコンセプトを決められない方へ【メリットをご紹介】

ブログコンセプトを決めるメリットは数えきれないほどあります。

その中でも、特に重要な点を2つご紹介していきます。

ポイント

  • リピーターができる
  • 読者満足度が増える

それでは、詳しく解説します。

メリット①読者満足度が増える

コンセプトを明確にすることで読者満足度の高い記事を書くことができます。

コンセプトが不安定な場合、読者に刺さる記事を書くことはできません

ポイント

  • 誰に向けて
  • 何を発信するのか

大切なのは以下の2つ

この2つを意識するだけで
記事が劇的に変わるよ!

また、読者満足度の高い記事を書くには読者が読みやすい記事を書く必要があります。

読みやすい記事を書くポイントは以下の2つ

  • 読みやすい文字数を意識する
  • 記事の装飾をする

SEOにも効果のある読みやすい文字数については
【初心者】ブログ記事の最適な文字数の目安は?SEOとの関連性を分かりやすく解説!で紹介しています。

参考記事
【初心者】ブログ記事の最適な文字数の目安は?SEOとの関連性を分かりやすく解説します!

✔記事の信頼性 ブログを書く際に文字数は意識する1つのポイントになります 文字数は少なすぎても読者に伝わりませんし、長すぎても読まれません。 文字数は記事を読まれるうえで重要なポイントになります。 先 ...

続きを見る

人気記事
【ブログ】装飾で見やすい記事を簡単に作成する10のコツ

ブログでおしゃれな記事を書きたいのですが全然うまくいかなくて・・読みやすくて見やすい記事が書ける方法を知りたい! そんな質問にお答えします! ✔記事の信頼性 結論として、見やすい記事は誰でも意識すれば ...

続きを見る

これはリライトをする際にも意識すべきポイントになります。

検索上位を目指すならリライトは必須です!

おすすめ
ブログ初心者でも効果的なリライトのやり方【検索1位続出】

そんな質問にお答えします! ✔記事の信頼性 結論として、リライトは超重要です。 ブログで稼ぐと決めた以上絶対にやるべき作業になります。いくら良い記事を書けても、このリライトをしなければ上位表示できませ ...

続きを見る

メリット②リピーターができる

コンセプトを明確にすることでリピーター=ファンができます。

やったぁ~!僕のブログにもファンが出来た‼

どうしてリピーターになるかと言うと

あなたのブログを見に来ているということは、少なからずあなたのブログに興味を持ったことになります。

そこで読者の悩みを解決することで読者満足度を上げることが出来ます。

さらに満足度を上げるために大切なのは関連記事を用意する

コンセプトが明確だと同じ想定読者に向けた記事を書くことが多いです。

そうすれば読者は他の記事も読んでくれます。

これがリピーターになる理由です。

雑記ブログはリピーターを作りにくいので試行錯誤が大切です

リピーターさえ獲得できれば雑記ブログでも収益化は可能です。

ブログコンセプトを決めるメリットは何といっても、リピーターが付くことです。

リピーターは簡単に言うとブログのファンみたいな感じです!

ブログは以下にファンを増やすかが成功のカギになります。

コンセプトを統一させることで、読者満足度の高い記事が増え、『また読みに来たい!』と思えるようになります。

セブンイレブンGMS(総合スーパ)のイトーヨーカドーも同じように、購買者に合うコンセプトを選ぶことで、リピーターを増やしていき売り上げを増やしています。

【会社ごとの購買者に対するコンセプト】
セブンイレブン・・近くて便利な買い物、便利さ優位
GMS・・・・・・・食品だけでなく他の商品も購入したい
スーパー(玉出)・品質よりも価格重視

つまり、コンセプトを決めることで読者が明確になるので読者満足度の高い記事が書けるようになります!また、読者に合った商品・サービスを紹介できるので収益も伸びるようになります。

リアルビジネスと同じように、コンセプトは絶対に作っておくべきです。

【経験談】ブログのコンセプト決められないブロガーの末路

私はブログ開設当初にコンセプトを考えていなかったことで失敗してしまった経験を簡単に紹介します。

私のブログは始め「雑記ブログ」で運営していました。

特に始めたいジャンルもないな~


取り扱いジャンルも決めておらず

✔挑戦したジャンル

  • ブログノウハウ
  • アニメ、漫画
  • 美容
  • 恋愛
  • グルメ
  • ダイエット

とにかく書ける記事を書きまくりました。

今考えるとかなり迷走していました(笑)

しかし、ブログを始めて5か月経って、今思うのはとても効率の悪い運営方法だったと思います。

ブログコンセプトに失敗した原因

ターゲット層が広すぎる
・取り扱うジャンルが多すぎる

この2つが絞り切れなかったのが原因で始めはまったくPV数も稼げなかったです。

それからは必死にブログの勉強を頑張りました。

絶対に稼げるようになってやる‼‼

そして、あることを意識するようになりました。

それが以下のターゲット設定の方法です。

  • 誰に向けて
  • どんな情報を発信するか

この2つを意識した結果『PV数アップ』『収益アップ』に成功しました。

方向性を持たせて良かったと思いました!

それはコンセプト=軸サイトに持たせたから軸を持たせることで発信内容は安定するので読者が読みやすくなります

ちなみに私のブログのコンセプトはこちら

『IT知識0な方でも簡単にブログを始めれる』

このコンセプトにした理由はこちら

ポイント

  • ネット知識0でもブログを始められる情報を発信するから
  • 自分自身がネット知識がなくても始められたから
  • 自分が経験した情報を困っている読者に届けたいから

このように初めにコンセプトを決めておくとブログ運営が楽になります。

結論、情報発信においてコンセプトを明確にすることが最重要です。

雑記ブログで収益化するにはかなりコンセプトを絞り込む必要があります。

人気記事
【2022年11月】雑記ブログがオワコンは嘘!まだまだ稼げる理由

雑記ブログをやっている初心者ブロガーです。雑記ブログは稼げない、雑記ブログはオワコンとよく耳にします。このまま続けていても大丈夫でしょうか? そんな質問にお答えします! ✔記事の信頼性 結論として、雑 ...

続きを見る

ブログコンセプトがどうしても決まらない場合はどうすればいい?

結論、いったんコンセプトは無視してブログ活動しましょう。

始めからコンセプトを決めるのはとても難しいです(´;ω;`)ウッ…考えすぎず、まずは行動するのが大切になります!

もちろん、先にブログのコンセプトを決めるに越したことはありません。しかし、コンセプトを決めるのに時間を使ってしまい、その間何もできないのは時間が勿体ないです。

ブログ運営を続けながらも以下の2つを意識して取り組みましょう

誰に向けて記事を書けばいいのかな?
どんなサイトにすれば読者が読みに来てくれるのか?

ブログを書き続けていれば、自然とコンセプトは決まってきます。

ブログコンセプトの具体例をご紹介

今回は失敗例、成功例をご紹介します。

まずは失敗例

例)ブログジャンル:ブログ
コンセプト:『ネットが苦手な方でも簡単にブログを始めれるブログ』

発信内容:CSSについて
    :SEO対策の方法
    :パーマリンク設定の方法
    :HTMLの挿入方法

例)ブログジャンル:ブログ

コンセプト:『ネットが苦手な方でも簡単にブログを始めれるブログ』

発信内容:CSSについて
    :SEO対策の方法
    :パーマリンク設定の方法
    :HTMLの挿入方法

これはコンセプトからずれてますよね?

ット初心者からすればCSS?HTML?となります

ネットが苦手な人がターゲットなのに専門用語を多く使った記事ばかり作っても読者には分かりません。

また、コンセプトはブログ運営の始め方についてなのにSEO対策の記事があります。

ブログを開設するのにSEOは必要ありません。

以上の理由から上記の記事ではコンセプトに合っていないことが分かります。

【成功例

ブログジャンル:ブログ
コンセプト: 『ネットが苦手な方でも簡単にブログを始めれる』

発信内容:レンタルサーバーの選び方
    :ブログを始める際に気を付けたいこと
    :ブログジャンルの決め方
    :ブログ記事の書き方

この場合サイトジャンル発信内容が合っているので

読者に満足してもらえる記事を書くことが出来ます。

読者満足度の高い記事を書くことで

  • 読者の悩みを解決する記事の量産が可能
  • 紹介した商品を買ってもらえる

【簡単】ブログコンセプトの決める具体的な手順

コンセプトを決める5つの手順

  • 誰が書くのか?
  • 誰に向けて書くのか?
  • どんな悩みを解決するか?
  • どんな読者ニーズを満たすのか?
  • どんな価値を提供するのか?

詳しく解説します。

誰が書くのか?

まず初めにあなたの強みを見つけましょう。

強みを見つける理由は

  • 差別化を図るため
  • コンセプトをより明確化するため

差別化を意識することはとても重要です。

なぜならブログサイトは無数にあるからです。

その中で勝ち進んでいくには『あなたの強み』を見つけて差別化する必要があります。

『あなたの強み』が分かれば自然とブログコンセプトを決めることが可能です。

強みを見つける方法は

  • 自身の経験から強みを見つける
  • 経験をより深掘り
  • 興味があることを勉強する
  • これまでに熱中していたもの
  • 自信が悩んでいたことはないか?

誰に向けて書くのか

ターゲットを決めることはかなり重要です。

ターゲットとは業界用語で『ペルソナ』ともいわれています。

ターゲットを決めることで発信対象を絞ることが出来ます。

発信対象が広すぎると読者に刺さらない記事になってしまいます。

ターゲットを決める際

  • 年齢:20代or30代or40代
  • 性別:男性or女性
  • 職業:会社員or公務員or学生

どうしてもターゲット設定できない人は身近な人間を連想してみて下さい

  • 家族
  • 友人
  • 職場関係の人
  • 自分自身

この中で特におすすめなのが自分自身をターゲット設定することです。

その理由は

悩みが明確に分かる
解決方法を知っている

自分を一番知っているのは自分自身です。

当時悩んでいた理由解決策をそのまま記事に書きましょう。

どんな悩みを解決するか

次に想定読者の悩みを考えます。

ターゲット設定しないと読者の悩みを考えることはできません。

ターゲット:30代男性

ターゲットの悩み

ネット苦手だけどブログ始められるかな
・サーバーとか全然分からない
・記事の書き方ってどうやって書くの?
・ブログは無料ブログでいいの?

悩みを見つけることでそれに対しての解決策を記事に書くことが出来ます。

どんな読者ニーズを満たすのか

ターゲットの悩みを明確化したら次にどんなニーズ(欲求)を満たすのか考えます。

ターゲット:30代男性

ターゲットの悩み
ネット苦手だけどブログ始められるかな」
サーバーとか全然分からない
記事の書き方ってどうやって書くの?
ブログは無料ブログ?有料ブログ?

ターゲットのニーズ
ブログを始めて稼げるようになりたい
「速度、質の高いサーバーを選びたい
「読者満足度の高い記事を書きたい
「稼げるようになるには無料か有料どちらか知りたい

読者は何らかのニーズをもって記事を読みます。

ニーズを満たすことで読者が満足する質の高い記事を作ることが出来ます。

アフィリエイトにおいても、ニーズを満たすことで成約率を上げることは可能です。

アフィリエイトを始めるならまずはASPに登録する必要があります

どんな価値を提供するのか

最後にターゲットにどのような価値を提供するのか決めます。

手段①~④が出来ればどんな価値を提供するか簡単に決めることが出来ます。

私のブログの場合

『IT知識0でもブログを開設できる』が価値になります。

これは読者のゴール地点とも言えます。

この記事を読んで『ブログを開設できた!』

それだけで読者に価値を提供できたことになります。

さらにそこから付加価値を付けることもできます。

例)IT知識0でもアフィリエイトで1万稼ぐ方法
  IT知識0でもブログで検索上位を取る方法

付加価値を付ける場合は最初のコンセプトを完全に満たすことが出来る状態になってからにしましょう。

初めから広げすぎると後でジャンルを絞るのが大変です。

まとめ:ブログのコンセプトは明確にすべし

今回はブログコンセプトの決め方についてご紹介しました。

まとめ

  • ブログコンセプトの決め方
    誰が書くのか?
    誰に向けて書くのか
    どんな悩みを解決するか
    どんな読者ニーズを満たすのか
    どんな価値を提供するのか

コンセプトを決めることで読者に満足してもらえる記事を書けるようになるので是非参考にしてください!

おすすめ記事はこちら

人気記事
ブログで月1万稼げるようになった理由【初心者必見】

ブログ始めて半年以上たちます毎月わずかに収益が発生するけど月1万までは遠いです・・どうやって月1万達成したのか教えてほしいです! そんな質問にお答えします! ✔記事の信頼性 結論として、ブログで収益を ...

続きを見る

おすすめ
おすすめWordpressテーマ5選
【2022年】おすすめWordPressテーマ5選【ブログ初心者必見】

WordPressテーマを導入しようか迷っています!どんなテーマがおすすめなんだろう・・ そんな質問にお答えします! ✔記事の信頼性 結論として、ブログで収益化するのであればWordpressテーマは ...

続きを見る

おすすめ
【簡単】大学生のブログ始め方を5STEPで解説

最近SNSを見ているとブログで稼いでいる人がいたので気になっています。高校生でもブログは始められますか? こんな質問にお答えします! ✔記事の信頼性 結論、高校生でもブログを始めることはできます!! ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まる

読書が好きでブログを始めた24歳です。 現在ブログは月間7000PV/4桁ブロガー。Twitterのフォロワーは1万人を達成しました。 「ブログに関するノウハウ」を発信しています。 »プロフィールはこちら

-ブログ